いろんなこと

いろんなこと彼と知り合ってからと言うものの、私の頭は彼のことでいっぱいでした。
ハッキリとした「好き」が存在しているかはまだ分からずにいたのですが
ふと時間ができた時に、彼にメールを送ってみようと思ったり
時計に目がいった時に、「もうそろそろ彼は仕事が終わるかな?」
なんて考えてみたり。

そんな時に、彼からお食事に誘われたんです。
その日は次の日の仕事など気にせずに長い間話をしていました。
そして「いろんなことを知りたい」と思いましたし
「いろんなことを覚えていかなくちゃ」とも思いました。
それが恋愛感情の始まりだったような気がします。

私から積極的に連絡を入れたり、時には一緒に映画に行こうと誘ったこともありました。
アプローチというよりも「彼とそうした時間を持っていたい」という気持ちのほうが強かったと思います。

時期に、彼のほうからも誘ってくれるようになり2人の時間はますます増えて行きました。
そして、ある日の夜。
彼のほうから告白をしてくれたのです。
今までの思いが私もあふれ出し、彼に告白でお返ししました(笑)
その日は彼との恋愛において、忘れられない1日となりました。

2人の関係はそれから1年半ほどしか続きませんでしたが
密度の濃い、楽しい時間を過ごさせてもらったと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ